交通事故による手のしびれでお悩みの方へ

文責:院長 柔道整復師 河合隆智

最終更新日:2021年01月04日

交通事故で手のしびれが生じる原因

 交通事故に遭うと、痛みを感じるほかに、手のしびれを感じる方がいらっしゃいます。
 この手のしびれの原因として多いものが、筋肉のコリです。
 交通事故の強い衝撃を受けると、筋肉は緊張して硬くなってしまいます。
 そうした緊張した筋肉が神経を圧迫してしまったり、血流を悪くしたりすることによって、手にしびれが出てしまうことがあります。
 

交通事故で手のしびれが生じたら接骨院に相談

 筋肉が硬くなっていても見た目ではわからないことも多く、レントゲンでも発見されないため、どうして手のしびれが出ているかわからずご不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。
 そのような場合には、接骨院にご相談ください。
 接骨院は筋肉に対する治療を得意としているため、交通事故の施術を得意とする接骨院に相談することで手のしびれが改善する可能性があります。
 なお、厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

こめ接骨院の手のしびれに対する治療

微弱電流による血流・神経の改善

 当院では、微弱電流を用いた治療により、血流の状態の改善を図ります。
 また、交通事故によって自律神経が乱れてしまうことがありますので、こちらに関しても微弱電流を用いることで改善を図っています。

 

手技による筋肉のコリの改善

 また、手技によって筋肉のハリ・コリをほぐすことにより、圧迫を取り除きます。
 治療の前に丁寧に検査を行い、どの部分が圧迫されているかということをお調べしたうえで治療を行いますので、早期に手のしびれの根本改善が見込めます。
 交通事故による手のしびれでお悩みの方は、当院にご相談ください。

PageTop