むちうちの治療について

文責:院長 柔道整復師 河合隆智

最終更新日:2020年09月10日

1 むちうちの治療を接骨院で受けられます

 むちうちというのは、交通事故の衝撃によって生じるケガで、首を中心に肩や背中、腰などに痛みが生じます。
 また、人によってはそこから頭痛が生じたり、身体にだるさなどを感じたりすることもあります。
 多くの場合痛みや不調の原因となっているものは筋肉のコリやお身体の歪みです。
 接骨院は筋肉や骨格への処置を得意としているため、むちうちの治療に関してもお任せいただくことができる場合があります。
 当院でもこれまでに多数のむちうちに対して治療をおこなわせていただいております。
 なお、正確には、接骨院でお身体に対する処置は「施術」と言います。
 当サイトにおいては、説明上のわかりやすさという点から「治療」という言葉で統一をさせていただいております。

2 むちうちの治療を接骨院で受けるメリット

接骨院は筋肉や歪みへの処置を得意としています

 むちうちによって痛みが生じているとき、その原因である筋肉のコリは見た目ではわからず、レントゲン等の検査でもうまく見つからないことがあります。
 また、見てわかるほど大きな歪みではない場合でもお身体に影響を与えることがあるため、なかなか痛みの原因が特定できないことがあります。
 もちろん病院で検査を受けておくことは非常に重要ですが、そこで異常がなかった場合であっても、痛みがあるのであれば治療が必要です。
 先ほどご説明したとおり、接骨院は基本的に筋肉や骨格に対する処置を得意としています。
 そのため、接骨院の中でもむちうちに対する知識や経験が豊富なところであれば、筋肉の異常やお身体の歪みを見つけ適切に対応できる可能性があります。

 

病院が休みの日・時間帯に通院できる場合があります

 病院に通院している方の中には、病院が開いている時間に合わせてお仕事を休む方も多いかと思います。
 病院は土日祝には治療を受けられないことが多く、また、平日であってもお仕事帰りでは診療時間が終わっているということがほとんどです。
 中にはお仕事を休めないために満足に病院へ通えていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 接骨院の中には土日祝に治療を行っているところもありますし、当院のように平日の夜遅くでも通院ができるところもあります。

3 むちうちは病院と接骨院両方に通うのがおすすめ

 病院ではレントゲンなどの検査を受けられるほか、必要に応じて痛み止めを処方してもらうこともできます。
 むちうちは痛みが強くなることも多いため、痛み止めで痛みを抑えることにより過ごしやすくなる場合があります。
 また、医師にお身体の経過を見てもらうということも非常に重要です。
 そのため、むちうちの通院をする場合は病院と接骨院にバランスよく通院することがおすすめです。

4 こめ接骨院でのむちうち治療

 岐阜にある当院では、事前のカウンセリングによりむちうちの状態を把握するとともに、丁寧に触れ、動かすことでお身体の痛みの原因を見つけます。
 それらの情報をもとに、単に電気をかけるだけ、もみほぐすだけといった画一的な対応ではなく、それぞれのお身体の状態に合わせたオーダーメイドの治療計画をご提案させていただきますので、安心してお任せいただけます。
 何かご不安な点やご要望などがある場合も、遠慮なくお申し付けください。
 ご本人と話し合いながら柔軟に計画を検討させていただきます。
 当院では痛みが出ている部分だけでなく、全体の状態を見たうえでバランスを整える形での治療をおこないますので、今後痛みが再発しない状態を目指すことができます。
 岐阜でむちうちにお悩みの方は、当院までお気軽にご相談ください。

PageTop