交通事故の治療に関するQ&A

文責:院長 柔道整復師 河合 隆智

最終更新日:2021年06月14日

交通事故の治療に関するQ&A

Q接骨院での交通事故の治療は病院のものとどう違うのですか?

A

 病院ではレントゲンなどの検査でお身体の状態を診るとともに、ケガの状態に合わせて手術や痛み止め、湿布等で治療をしていくのが基本です。

 それに対して、接骨院では手技により筋肉や関節の調整を行います。

 当院の場合は、手技と電気を合わせて用いる形で痛みの緩和や歪みの改善を行い、早期根本改善を目指します。

 なお、厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

Q病院と接骨院の両方で交通事故の治療を受けることはできますか?

A

 病院に通いながら接骨院で治療をお受けいただくことができますので、お気軽にご来院ください。

 しっかりと状態を改善するためにも、病院ではレントゲン等による客観的な経過確認を、接骨院では交通事故によって影響を受けた部分の調整をというように、それぞれの得意とする部分を活用することをおすすめします。

Qこめ接骨院では交通事故のケガに対してどのような治療をしていますか?

A

 主に手技と微弱電流を用いた治療を行っています。

 交通事故では、筋肉の過緊張によって痛みやしびれが生じたり、自律神経が乱れることで痛みをより強く感じたりすることがあります。

 また、強い衝撃を受けるために全身に歪みが生じることがあります。

 当院では、微弱電流を用いることによって痛みを抑え、手技を用いることで筋肉のコリや歪みを調整しています。

Q痛みが強いのですが、治療を受けても大丈夫でしょうか?

A

 痛みが強い場合には先にそれを抑えるための治療をするなど、お身体の状態に合わせた治療方法を用いますので、安心してご利用いただけます。

受付・施術時間

 
午前 ------
午後 --

【平日】
15:00~22:00
【土】
9:00~13:00

【定休日】
平日午前,土曜午後,日,祝

所在地

〒502-0847
岐阜県岐阜市
早田栄町5-15

0120-736-037

お問合せ・アクセス・地図

PageTop