交通事故による腰痛

文責:院長 柔道整復師 河合 隆智

最終更新日:2020年08月27日

交通事故で腰を痛めてしまうケース

 腰痛は、交通事故によって生じる痛みの中でも特に多い痛みの一つです。
 交通事故による腰痛は、主に強い衝撃を受けることによってお身体が歪んだり、筋肉が過度な緊張でこわばってしまったりすることなどで生じます。
 交通事故の直後は興奮状態になっているため気が付かない方も多いですが、落ち着くにつれて腰に痛みや違和感が生じる場合があります。

交通事故に遭った際の腰痛の症状

急性の腰の痛み

 交通事故から間もない時期には、筋肉に強い炎症が起きていることも多く、強い痛みが生じる場合があります。
 交通事故の直後は過度な緊張によりかえって痛みを感じにくくなることもありますが、落ち着いてきたタイミングで急に強い痛みが出るおそれがありますので注意が必要です。

 

慢性的な腰の痛み

 交通事故の腰痛は、交通事故から長い時間が経ってもお身体に残ってしまうことがあります。
 「交通事故の直後ほどではないものの痛みがある」「立ち上がるときに痛むようになった」「振り向く動作に違和感がある」など、人によって状態はさまざまです。
 当初から痛みが比較的軽く、「これくらいならそのうちよくなるだろう」と思っていた腰痛が、何年たってもよくならずに残ってしまったというケースもあります。
 慢性的な腰の痛みが残らないようにするためには、交通事故に遭った後、早い段階でしっかりと処置を受けておくことが重要となります。

 

お早めに接骨院にご相談ください

 交通事故による腰痛は、交通事故の施術を得意とする接骨院などで的確な施術をお受けいただくことにより、早期に、そして根本的に改善する可能性があります。
 痛む腰をかばうような動作をすることで、腰だけでなく他の部分にまで痛みが生じてくることもありますので、そのままにせず接骨院にご相談いただくことをおすすめします。

交通事故で腰が痛い時の施術方法

 こめ接骨院では、腰痛が酷い場合には、まずは痛みを弱めるための施術を行います。
 微弱電流という血流をよくするための機器を用い、交通事故でこわばってしまった筋肉をほぐしていきます。
 接骨院によっては、このように痛みがとれた段階で施術を終わりとするところもあるようですが、歪みなどが痛みの根本的な原因となっていた場合、ここで終わってしまうとまたぶりかえすおそれがあります。
 当院では、痛みを改善し、無理なく施術をお受けいただけるようになってから、手技による全身調整で歪みなど腰痛の根本原因の改善を図ります。
 もちろん、施術計画は丁寧な検査とカウンセリングにもとづき、一人ひとりに合わせてご提案させていただきます。
 交通事故によって腰に痛みを抱えている方、「強い衝撃を受けたから身体への影響が心配」という方は、当院にお気軽にご相談ください。

PageTop